医師の処方の元服用しよう

櫛

副作用を過度に恐れない

大阪でAGA治療を受けるなら、ザガーロを取り扱っているクリニックを利用するのも良い選択です。AGA治療で処方される飲み薬はいくつもありますが、ザガーロの服用で薄毛が改善された方は多くいらっしゃいます。大阪にもザガーロをAGAの処方薬に採用しているクリニックがいくつか存在しているので、望めば誰でも利用することができます。AGAはジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因で起こりますが、ザガーロにはこの男性ホルモンを抑制させる力があります。効果の出方は人によって異なっており、服用期間は医師と相談しながら決めていくことになります。発毛を実感するためには髪の生え変わりを待つ必要もあるので、6ヶ月の服用を目安として考えておけば良いでしょう。この薬は男性ホルモンの抑制を目的としているため、稀に副作用が現れる場合もあります。特にEDを発症する可能性については、AGA治療に興味を持っておられる方なら耳にしたことがあるのではないでしょうか。確かにザガーロの服用でEDが発症した事例は存在し、その割合は服用者の4%程と言われています。ただ、大阪でAGA治療を行っている医師も、このことについては十分に把握しており、そのうえで個々の状態に適した量を処方しています。万が一EDを発症したとしても、ED治療薬を服用することで対策を取ることができますし、指定された量を守っていれば過度な心配はいりません。また大阪のクリニックを探すときは地域別で検索できるサイトから探すと効率的です。